翻訳家への道(1)

私は、現在57歳、新しい人生を模索中です。
これからどうするかについて、いろいろ調べたり、悩んでいます。

そして、自分のこれからの10年を見通すと、
自分の力が試せ、伸ばせそうな職業として、

翻訳家が候補に挙がってきました。

といっても、翻訳家とは具体的に何なのかが
あいまいです。

手始めに、書店で、解説書を探そう。

川崎駅周辺の大きな書店を探しました。

有隣堂が、川崎駅ビル川崎BE店の6階にありました。
(今では行きつけです。いろいろと、とり揃っていて、良心的です)

「あなたも翻訳家に慣れる!エダヒロ式」という本が、
が目に止まり、わかりやすそうでしたので購入し、2日で読みました。

英語の書籍を日本語に翻訳するのがテーマで、著者の枝廣さんは、
もう20冊以上翻訳出版をされています。

心構えや、20の実践方法など、具体的な話が多くて、興味深く、
お勧めです。

ただ、技術分野の専門用語を主体とした翻訳家を想定していた私には、
狙い所が別にあるかも・・・ 

でも、内容については、今後、ずっと参考にさせてもらいます。

翻訳家は、日本語をとても大事にするんですね。
とてもわかりやすく書いてあります。
以下は、この本の紹介リンクです。画像をクリックしてください。
  ↓  ↓

★★

【送料無料】あなたも翻訳家になれる!

【送料無料】あなたも翻訳家になれる!
価格:1,500円(税込、送料別)



あなたも翻訳家になれる!―エダヒロ式 [英語→日本語]力の 磨き方 [単行本] / 枝廣 淳子...

これから、ほかの観点でもアプローチ方法を探してみることにします。
ネットで検索してみることにしました(次の記事へ続きます)


---
ボーズが作りだす音は、
コンパクトな装置から出てくるものとは信じられないほどです。
手軽にゆったりとした音が楽しめます。
くつろげますよ
->

この記事へのコメント

スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー