植村花菜の旅のチカラ出演に思う

シンガーソングライター植村花菜さんのテレビ出演を見ました。

NHK BSプレミアムの「旅のチカラ」という番組です。
植村さんは、相変わらず丸顔で愛くるしい様子でした。

大ヒットした「トイレの神様」いらい、
2曲目のヒットに恵まれない花菜さんは、

「一曲だけで終わりたくない」との決意を秘めて、
カントリーソングのメッカ、米国ナッシュビルへ行きます。

そのいきさつ等は、以下の2つのホームページの記事を合わて
読んでいただければわかりやすいと思いますので、そちらに譲ります。

NHKネットクラブ 番組表ウォッチ->
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20111110-10-26686

ブログ 「VINYL & CD」さんの記事->
http://takeot.blog.ocn.ne.jp/blog1/2011/09/28_d62f.html

以下、私の感想です。

ライブハウス「ブルーバードカフェ」への2度目の出演で、
数日で作った、自身初の、英語歌詞の自作の歌を歌い切ります。

涙を浮かべる何人かのお客さん。大喝さい。
 良かったですね、花菜さん。

私が感じた、成功のポイントをあげてみます。

 ・それまでの思いをしっかりと持ち、歌詞のストーリにしたこと。

 ・現地での出会った人々から受けた思いを歌詞に練りこんだこと。

 ・日本語の歌詞を英訳するにあたり、現地の可能な限りの
  知人の援助を得たこと。自分から積極的に動いたこと。
  (現地の人にわかりやすい言葉を選び、チェックも現地の人に受けた)

 ・作曲は自分一人で一晩徹夜で行ったが、すごい集中力。

このような事柄を感じました。


2曲目の大ヒットはまだですが、地道に活動されているようです。
以下に花菜さんのCDの広告リンクを張っておきます。

よろしければどうぞ

アマゾンへのリンクです(画像をクリックしてください)->


いいところのお嬢さんという印象を持っていましたが、
これまでずいぶん苦労されていたんですね。

がんばれ!植村花菜さん!



こちらも見ていってください
  ↓  ↓  ↓  ↓
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

この記事へのコメント

スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー