中曽根元総理はお元気ですね

11月11日に放送された、衛星放送BS11開局4周年番組で、
中曽根元総理大臣と岩見隆夫さんの対談を見ました。

私は、中曽根さんが、亡くなった私の父の面影とちょっと重なる
ところや、しっかりと自分の信念をおっしゃるところに、
親しみを感じています。

93歳なのに、肌つやがよく、お話もしっかりとしていました。

対談では、
 ・米国の元大統領ロナルドレーガン氏と、「ロン・ヤス」と呼び合う
  ことになったいきさつ

 ・中曽根氏からレーガン大統領に積極的にアプローチしていったこと

 ・国のトップ同士が親密になることが、国と国との関係を良くするとの思い

 ・今の政治家はサラリーマン化している。苦しい時こそ、戦って
  困難を切り開くような政治家になってほしい

 ・若い世代に望むことは、防衛や外交などで、国家をどうするかを、
  自分がやらねばとの信念で考えてほしい

 ・国の力を増やす、国民を幸せにすることをめざして、国民と
  政治家がいっしょになって国家を良くしていってほしい

などが語られました(これらは私の勝手な解釈です、ご了承ください)

このごろは、はっきりと自分の信念を語り、実行される方はあまり見当たりません。

中曽根さんには、これからも長生きしていただいて、
日本を見守っていただきたいものです。







岩見隆夫さんの、以前の中曽根さんへの想いを語った画像が、
YouTubeにありました。引用させていただきます->
http://www.youtube.com/watch?v=AuS0JesrUP8



こちらも見ていってください
  ↓  ↓  ↓  ↓
大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング)

この記事へのコメント

スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー