ベネシアさんの原点

NHK BS「猫のしっぽ、カエルの手 京都ベネシアの手づくり暮らし」
15日は、倉敷市を訪ねた内容でした。

ベネシアさんて、今の姿だけ見ると、京都の古民家でハーブを楽しむ
隠居したご老人(失礼!)という印象でした。

今回の番組を見て、印象が変わりました。

来日間もないころ、日本語もよくわからない中で、
岡山県の倉敷市で、路上でアクセサリーの販売をしていたこと。
(そんな人たちが結構いましたよね)

若いころに結婚し、子供ができたけど、収入がなくて苦しかったこと。
その時近所の人たちに、いろいろと助けてもらった思い出。

自分の人生を振り返ってのモノローグ(独白)

「世の中は、季節のように移り変わる。

 嵐がやむのを待つのではなくて、

 雨の中でも踊るのが人生」

ちょっとわかりにくいですが、それでも、
心にしみました。

 前向きに生きよう!

番組の概要です->
http://www.nhk.or.jp/venetia/past/past111111.html

べネシアさんが訪ねた、吉田牧場のチーズを食した方の記事がありました->
http://r.tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33000817/dtlrvwlst/2655650/



こちらも見ていってください
  ↓  ↓  ↓  ↓
三越オンラインショッピング

この記事へのコメント

スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー