日没時の富士山、後日談

先の「日没時に富士山が見えました」の記事で、

おまけにつけた駒形天満宮を写した写真について、
コメントで質問がありました。

本記事は、その回答編です。
(富士山とは全く関係ありませんので、あしからず)

お問い合わせは、下の写真の3色の光の正体は何?でした。

miya.jpg

「たぶん、3つともぼんぼりでしょうね」などと適当なコメントを返し、
そのうち調べようと思いながら、1週間余り、

今夜、調査隊(ブログ管理人本人を含む隊員一名)を派遣し、
風もなく、静寂に包まれた夜道を、決死の覚悟で?調べてきました^^



結果は驚くべし。

白熱灯と、蛍光灯そしてその反射光がカメラへに写る違いによるもの

と判明しました。

左の明かりの正体がこれです。
t2.jpg

真ん中の明かりです。
t6.jpg

拡大しました。
t3.jpg

そして、右の明かり。
t4.jpg

これらが合わさると、今夜はこのように見えました。
t1.jpg

更にカメラを後ろに下げてみると、背景の家の街灯まで映し出されました。

t5.jpg

普段、何気なく見ている風景も、
写真を通してみると、見え方も変わる・・・

素敵な経験でした。
めでたし、めでたし。

丘から見た富士山の景色です。よろしかったらどうぞ->
http://tomiyoko.seesaa.net/article/235166083.html?reload=2011-11-24T21:32:11


こちらも見ていってください
  ↓  ↓  ↓  ↓


この記事へのコメント

  • たまきち

    夜の探検隊 御苦労さまです。

    蛍光灯 個別に撮ると 両方青い光なのに
    一緒に撮ると 青と緑の色になるのが おもしろいなと思いました。
    2011年11月26日 09:08
  • aishida2

    別の記事のコメントにも書きましたが、蛍光灯の「昼光色」と「昼白色」の違いによるものだと思います。
    もう一つ気づきましたが、左の蛍光灯の付近を見ていただくと、左斜め下の辺りが緑色ですよね。
    立木の緑の葉が蛍光灯に照らされています。
    葉っぱが照らされている色と混ざって、緑色が更に強調されたのかもしれません・・
    2011年11月26日 12:46
  • うさ丸

    神社も夜は行かないほうが良いとのことですから、(スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんのお話です)隊員がいてよかったですね。
    それにしても よく撮れています。
    疑問が解消されて何よりです。
    ところで 今日は富士山は全く見えません。
    こういう日は銭湯の富士山の絵でも見ながら、「う、う、、、」なんて 湯に浸かってる富士山大好きな方もいるのでしょうか?
    ちなみに明日は雨の予報です。
    2011年11月28日 15:15
  • aishida2

    神社も夜は行かないほうが良いんですね。知りませんでした。でも、駒形天満宮は、敷地内に宮司さん?のおうちがあるので安心ですよ。
    今日は、曇ってて寒いです。銭湯に浸かって富士山の絵を見る、いいですね。今度は、銭湯特集を記事にしようかな^^
    2011年11月28日 16:03
  • うさ丸

    銭湯数が少なくなりましたね。神田川の歌なんて意味がわからなくなりますか。
    関東の銭湯は富士山が書かれているんでしょうが、他の県はどうなんでしょうね。それより銭湯自体がないか。
    2011年11月28日 17:19
  • aishida2

    銭湯が少なくなりました。街を歩いているときに、たまに煙突が見えるとほっとします。スーパー銭湯がありますけど、富士山の絵は書いてないでしょうね。
    2011年12月01日 06:41
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー