糸子が難題解決「カーネーション(3)」

NHK朝のテレビ小説「カーネーション」
毎日楽しみにみています。

前回の記事の続きです。

糸子が見事に難題を解決しました。
「金糸(きんし)が入っているために売れない反物を、
 売れるようにする」

答えは、
「金糸の上に黒いリボンを縫い付けて見えなくする」
「洋服に仕立てて、リボンをデザインのポイントにする」

私の推理は、少しは、当たって(かすって)いたかな?
金糸を隠すというのは当たってましたけどね。

  さすがに軍事物資にするという答えはありませんでした。

反物で100反というと、洋服何着分でしょうか?
またまた無謀な挑戦。本人は自覚していない!?

万難(ばんなん)が降りかかります。たとえば、

  次女が「猛獣」のようにむずかるので、手に負えない問題

  思いあまって、遠くの親戚に預けます
  糸子夫婦が、子供を思って仕事が手につかない風景・・

  それでも必死に難題にとりくみます。


ついに「年内に売りあげる」という大きな目標を達成しました。
すごい。

さて、当面の目標をクリアして、
次はどんな問題が、糸子に降りかかってきますやら。

以下は、広告へのリンクです。


カーネーションのオリジナルサウンドトラック->
カーネーション オリジナル・サウンドトラック / 佐藤直紀 (演奏) (CD - 2011)

関連本です->
コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫) [文庫] / 小篠 綾子 (著); 講談...



こちらも見ていってください
  ↓  ↓  ↓  ↓
【報酬率8%】「ヒアリングマラソン」ファミリーで、QQ Englishの「オンライン英会話レッスン」プレゼント!

この記事へのコメント

スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー