2011年12月30日

遠くに見える雪の富士山

冬の富士山
今日は晴天ですが、ちょっと空がかすんでいる感じいます。

近くの丘の富士山定点観測点^^;に行ってみました。


今回は正午ごろです。
最初の地点、天満宮へ行くと、地平線のほうは雲が浮かんでいます。


見えました?

やっぱり駄目かと思いましたが、よくよく目を凝らすと、
それらしきものがうっすらと見えます。

雪で白くなっているのと、空がかすんでいるのとで
雲とほとんど見分けがつきません。


1.jpg

中央の煙突の先端と左の鉄塔の辺りにうっすらと富士山らしきものが見えま。

前回もこの場所で見ているので、何とか識別できますが、初めての方はたぶん無理。
見えないとおっしゃる方もいらっしゃるでしょうねがく〜(落胆した顔)


画像編集ソフトで、若干明るさとコントラストを下げてみました。
1cbd.jpeg




こちらは2つめの地点から見た画像です
白っぽい建物の右肩あたりにうっすらと見えます。
コントラストと明るさを下げました。
3cbd.jpeg

「視力検査か」とか、「心霊写真か?」とか言われそうですね。

2つ目の地点は、空き地だったのですが、家のコンクリート土台ができており、
分譲地売り出しののぼりが出てました。直に眺められなくなります。さみしい。

タグ:富士山
posted by 泳登(えいと) at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山を眺める | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー