正月二日の朝の散歩(箱根駅伝観戦記)

今日はちょっぴり長い朝の散歩でした。

箱根駅伝は、いつもテレビ観戦です。
自宅の近くにコースがあるんですけど。

国道15号線沿いに、

鶴見市場の中継点から、鶴見駅前、生麦、新子安を通って
東神奈川へ向かっていきます。


今年は、田舎の富山に行かなかったので、

せっかくだから、見に行ってみようかなと
なんとはなしに思っていましたが、

当日(2日)になると忘れてました。

家内に、「行くんじゃなかったの」といわれて思い出し、
「寒いから・・やめとこうかな」

いざテレビで中継が始まると、
「やっぱり・・せっかくだから・・いってみよう!」

気まぐれで気が変わり易い人なんです、私はわーい(嬉しい顔)


いざ、出発
さっと身支度をし、家を出たのが、8時10分。
もう選手たちは、スタートしています。

「やばい、どこに行けばいいんだろう!」
最初は、鶴見市場の中継地点がいいと思っていましたが、間に合いそうにない。

そこで、西寺尾の丘を横切り、大口を経由し、入江で国道1号線を横切り、
電車のガード下をくぐって、国道15号線の入江橋に出ました。

間に合うように急ぎました。約3Km弱を30分で到着。午前8時40分。
あれ!、早すぎました。閑散としています。

陸橋を渡り、読売新聞の応援の小旗を2本貰います。
(応援に来た気分になってうれしいですね)


ここでちょっと思案

スタート地点から、ここまでの距離と、
選手の平均速度1kmあたり約3分を考えると、

私の勝手な予想時間で、あと30分以上も待たされます。
じっとしていると寒いので、選手が走ってくる方向に歩き出す。

そのうち、せっかくだから、携帯電話のカメラで撮影を思い付き、
(どうしても、思考はそちらのほうに行ってしまう^^;)

ぼちぼち歩いて1Kmあまり。新子安を過ぎ、滝坂踏切を過ぎ、

キリンビール横浜工場前の生麦バス停に到着。

カメラアングルがよさそうなので^^;
ここで選手を待つことにしました。


ついに選手がきました!! 
待つこと10分ほど。

上空にヘリコプターが一機飛んできましたが、
ほとんど前触れもなしに、選手はいきなりやってくるんですね。
夢中になって写真をとりました。ほとんど間をおかずに選手たちはやってきます。
速い。10分余りでしたでしょうか。

写真は別記事を見てください。
生麦バス停前を走り抜ける箱根駅伝の選手たち

あっけなく終わり、観客はみな帰りだします。
いつの間にこんなに人が集まったの?

近所の人は、テレビを見ながら駆けつけるんでしょうね。


満足して家路へ


滝坂の踏切を渡って自宅に帰ることにしました。

ここも開かずの踏切ですね。
東海道線、横須賀線、京浜東北線、京急本線が通っています。

JRの踏切の待ち時間が長かった。
全部で上下線合わせて、9本ぐらい通り過ぎるのを待たされました。
私は、退屈なので電車の写真を撮ってました。

東海道線
23.jpg


京浜東北線
21.jpg

これも東海道線です
22.jpg

このほかにNEX(成田エクスプレス]も通りましたが、撮り逃しました。



踏切を渡ってからは、首都高の北環状線の工事現場を左に見ながら、
子安台公園へ登り、

何度も通っている西寺尾の丘の散歩道を行きます。


本来の?散歩の結果

今日も残念ながら富士山の方向は、曇っていて見えません。
他の空は、真っ青なんですけどね。

駒形天満宮では、人っ子一人おらず、いつもの風景でした。


電線にもスズメはおらず、おそらく食料調達中。


無事、2時間ほどの朝の長い散歩が終わりました。
歩数約1万2000歩、約8Km 

箱根駅伝観戦も、良かった。
のんびりできました。めでたしめでたし。




こちらも見ていってください
  ↓  ↓  ↓  ↓
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー