翻訳家修行(10)

翻訳家へチャレンジ!!
「英語の文章を日本語に訳す翻訳家に向けて、通信教育で修行する」
の、10週目、最終回の取り組みです。


---
この回は面白かったです。

 内容を簡単に説明しますと、

 日本語の文章が例題として出されます。
   この文章が、内容が整理されていなくて、わかりにくい。

  (気楽に書き流すと、そういう文章になりがちです、反省^^;)

 で、課題は、わかりやすい日本語に書き直すことです。

 日本語の文章を日本語に書き直す!
おかしな気がしますね。でも、これが現実です。

 二つの訳例がついてきます.

  ・一つ目は、元の文章の構成に沿って、足りないところを補う感じ。

  ・二つ目は、かなり、意訳でした。

 私は、元の文章の構成をいじり、意訳に近い訳文を作りましたが、

先生の訳例は、元の構成に沿いながら、わかり易く訳してありました。


感じたのは、
 
 日本語は深い!
でした。
----

研修は終了

そのあと研修受講についてのアンケートへの回答があり、
面倒だったんですが^^; 一昨日、やっつけちゃいましたわーい(嬉しい顔)

 質問は、

  ・研修を受けて良かったこと、
  ・やりにくかった点、
  ・研修で改善したらよいと思う点、
  ・学習のそれぞれの段階でどのような学びがあったか
  ・研修で役立った点、これからの自分の取り組みの抱負

 1時間ほどかけて、丁寧に回答しました。
 
 ふりかえりになりました。


  (前の前の会社に在籍中に、
  
  社員研修担当をしていたときや、
  特許啓蒙の推進担当をやっていたことがあり、

  このようなアンケートの
  文案を自分でも作っていましたので、

  ちょっぴり懐かしかったような・・)
---

このあと、どうしようかな・・  


 今回受けた研修と同じ進め方で、
 NextStage2 の案内がありました。

 どうしようかなあ、ちょっぴり迷っています。

この記事へのコメント

  • 三十郎

    修行は大変ですね。翻訳家で喰っていけるようになるのはもっと大変ですよ。
    2013年05月10日 12:43

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー