2012年02月06日

足こぎ車いすでリハビリ!

NHKの「サキどり」で「足でこぐ車いす」の紹介を見て、
涙が滲みでてくるくらい感動しました。

「驚きの車いす!中小企業の連携が生み出した奇跡」

半身が不自由な人でも、片足でこぐことができます。
普通に歩くほどの速度で進むことができ、

片手のハンドル操作で、直進はもちろん、
曲がることも、その場で回転することも可能。

バックも、ペダルを逆に漕げばよい。

ブレーキもディスクブレーキ付きで、しっかり止まれる。
パーキングブレーキもハンドル操作で可能。

車いすの重量も、13kgあまりと軽量。

実際に、体の不自由な方が試乗し、
わずかな時間で乗り回すことができたのを見てびっくりです。

---
さらに、いいことに、リハビリ効果があります。

両足をペダルに固定しているため、
不自由なもう片方の足も自然に漕ぐ動作をすることになる。

元気なほうの足を、活発に動かすことが、
もう片方の不自由な足に刺激を与える。

これが、
麻痺しているほうの足の力を呼び戻してくれるわけです。

そして、麻痺している足にも、こぐ力が徐々に戻ってきて
漕げば漕ぐほど、効果が高まるわけです。

車いすなので、座ったままリハビリができるため、
余計な力が不要で、楽しんで出来ることが良い点です。

---
この足こぎ車いすを見ていて、
昨年亡くなった父のことを思い出してしまいました。

脳梗塞で半身不随になり、一生懸命リハビリに努めていましたが、
思うようにいきません。

片足が動かないのに、全体重をかけて、立ち上がったり、
2足歩行をしようとするのは、かなり無理があります。

重力のために立っているだけで足に負担がかかりますからね。
それを動かそうというのは、難しいです。

気の毒で見ていられません。
父は、結局、思うようにならないままで他界してしまいました。

あの時、この車いすがあったらどんなに良かったか!
ちょっと、神様を恨みました。

---
「足こぎ車いす」に関心をもたれた方は、

詳しい情報は、以下のホームページでご覧ください⇒
http://h-tess.com/modules/tinyd/index.php?id=2

その中に、製品紹介VTRがあります。必見です。
事実を淡々と、見せてくれます⇒
http://h-tess.com/modules/tinyd/index.php?id=1

---
価格が30万円ほどと、普通の車いすの約3倍です。

普及すれば価格が下がるのでしょうが、
補助金を出すとかで、早く普及させてほしい。

切に望みます。

(高価な2百万円とか3百万円もする自動車に、
 ECO推進だとかいう名目で、何10万円も補助金を出したり、
 減税している、金持ち優遇の政府の政策には、到底納得できません)



こちらも見ていってください
  ↓  ↓  ↓  ↓
Wave music system
 
posted by 泳登(えいと) at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 足こぎ車いすの話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい開発ですね。以前私も車いすに座らせてもらったときは座り心地も悪くて、身体の悪い方は大変だと思いました。
今の方の為にでてきたのですね。
管理人さんの「優しい思い」「暖かい心」は天国へ絶対届きます。
Posted by stidaisuki at 2012年02月07日 00:44
番組を見ていると、もっと早く普及していた可能性を感じます。
今からでも遅くないですが・・。
できればそのあたりについて、続編の記事で書きます。
Posted by aishida2 at 2012年02月07日 10:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー