やばい!翻訳家修行

英語を日本語に翻訳する通信講座NextStage2を始めて、
1回目は1週遅れでクリアーしたあと、

2回目は準備だけやり、3回目が手つかずのまま。
明日は、4回目の課題が送られてくる日・・・まずい!

明日こそ、やろうと決意を固める私ですふらふら

----
今日は、川崎に出かけたついでに、
英文法書を買ってきました。

旺文社の「表現のための実践ロイヤル英文法」
本体価格2100円、300ページ弱の持ち重りのする本です。

重い分だけ、中身が濃い!?

通信講座の先生のお勧め本の一つで

英文法は学生のころから苦手だった私が、
一念発起!もう一度勉強しようと思い、買いました。

^^:ではなくて、

「英文を訳す時に、文法が理解できてないので訳せないのかな」、
と感じる箇所が出てくるので、その時の助けになればとの狙いです。

果たして、そのねらいは的中するか?
積読(つんどく)になってしまうか?

後者の可能性のほうが高い??

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー