2012年02月27日

翻訳家修行、通常のペースに復帰

通信講座で続けている、
英語を日本語に翻訳するNextStage2

一時は3週遅れになりそうでしたが、先週までで、1週遅れまで取り返し、
今日ようやく、今週の課題をやりました。通常のペースに復帰しましたわーい(嬉しい顔)

手抜きしてますけどね。
---

講座を受けていて感じるのが、
1つの英文を訳すのに、本当に十人十色。

英語をまず正確に理解するのはもちろん(大変^^;)ですが、
それを日本語で表現するのが、まちまちです。

更に、その文章を読んでもらう対象を想定して
です・ます調とか、もっと柔らかい表現に変えたり。

日本国語の勉強をやり直しているような気がしてきます。

---
今回は、2つ目の英文の、講師の翻訳例でした。

講師の枝廣淳子さんの訳文は、こなれています。
読んでみて、すっと入ってきます。

ブログで文章を書いている自分。なるべくわかりやすく
独りよがりにならないように気をつけてはいますが、

先生の領域へは、ちょっとやそっとではたどり着けないです。
ハードルは高い^^


posted by 泳登(えいと) at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳修行雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー