首都直下地震・震度7予想

先日、

『文部科学省の研究チームは7日、東京湾北部でマグニチュード(M)7級の地震が発生すれば、
東京湾岸の広範囲で、従来想定の震度6強より大きい震度7の揺れが予想される
との研究成果を公表した』

との報道がありました。さらに、

警視庁が、首都直下地震を想定、11都県にまたがる交通規制計画案を公表し、
首都高速全線を含む一般道計52路線を緊急交通路に指定し、一般車両通行を禁ずる

との報道もありました。

◇首都直下地震◇とは、

 国の中央防災会議が04年、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県で
 近い将来に起きると想定したマグニチュード(M)7級の地震で、

 発生場所別に18パターンに分類される。
 このうち東京湾北部地震は想定被害額が最大。

---
東日本大震災以降、このような研究や計画活動が活発になり、
その報道がされるようになったことは、喜ばしいことです。

----
このごろ、横浜でも体に感じる地震が何度もあります。

震度3でも恐いのに、
震度7なんて、もうどうしようもないでしょう。

万一、地震発生直後に生き残っていられたら、

何とか生き延びることに頑張るのか?
それとも茫然自失としたままになるのか?

---
心構えと備えをマジにしておかないといけない時期に来ているのかな。

せめて、水の備蓄・・
[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱



こちらも見ていってください
  ↓  ↓  ↓  ↓

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー