2012年03月13日

夏木マリの糸子、迫力あります(カーネーション)

NHKテレビ小説、「カーネーション」楽しく見ています。

主役の糸子が、尾野真千子さんから夏木マリさんに代わって、
一週間あまり。

ちょっと違和感がありましたが、不思議なもので、
だんだん慣れてしまうんですね。

老いていく感じを上手に演じられています。
一人ぼっちになっていく心細さが伝わってきます。

---
でも、人生に対する意気込みは相変わらず。

どなり声は、尾野真千子さんに負けずとも劣らず^^;

残りあと2週間余り?
このままのペースで楽しませてください。



こちらも見ていってください  ↓  ↓  ↓  ↓

posted by 泳登(えいと) at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カーネーション感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー