2012年03月15日

タミーを救えが面白い(20)

読売新聞朝刊の「タミーを救え 川の光2」
楽しみに読んでいます。

野良犬のマクダフは、ようやくクマタカのキッドに出会えました。
空を見上げて、キッドを捜し、遠吠えでキッドに気付かせる。
さすが知恵者(知恵犬)です。

一方、犬のビス丸のほうは、状況が悪くなる一方。

キッドを探せないどころか、
見知らぬ男に、自慢の首輪をはずされてなくしてしまう。

それまでの自身、うぬぼれは、ガラガラと崩れ、
へたり込んでしまう。

ちょっと、かわいそうです。
どのようにして、仲間にめぐり合えるのか?

心配です。楽しみかな?


---
さて、私は、今日からしばらく故郷の富山へ
行ってきます。その間は、たぶんこのブログは中断です。

車を運転していくので、途中の新潟の状況が
気になります。半年ぶりなので、富山の家の状況も
気になります。これは、行ってみないとわかりませんが。


昨日も大きな地震がありましたが、
また起きないか、こちらも気になります。

ま、心配してもしようがないので、「ケセラセラ」です

-----
※私のおすすめです
農薬も化学肥料も減らして、丹精込めて出来上がりました。
おいしいお米をいただいて、健康で丈夫な身体に!
南魚沼産コシヒカリ特別栽培米[農薬7割減・化学肥料5割減]2Kg
南魚沼産コシヒカリ特別栽培米[農薬7割減・化学肥料5割減]5Kg

posted by 泳登(えいと) at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タミーを救え感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー