足こぎ車いすでリハビリ(3)

昨日NHKの番組“サキどり”で、
「足こぎ車いすの再放送+α」の放送がありました。

評判が良かったということで、夜のゴールデンタイムです。

プラスアルファの部分ですが、以下のような内容でした。

---
身体に3年以上麻痺が残っている4人に

足の筋肉の力の入り方の測定機や
筋電計を取りつけた状態て、

足こぎ車いすをこいで貰います。

その間に、左右の足の力の入り方のバラツキを見たり、
筋肉に流れる電流の動きを測定します。

そのあと、1週間毎日自宅で20分以上毎日漕いでもらい、
1週間後にもう一度測定して、変化を見るというものです。

---
4人のうち3人の改善は劇的です。
もう一人もわずかに改善が見られました。

この方は、測定期間中に奥様がぎっくり腰を起こし
2,3日しかこげなかったそう。それでも効果あり。

リハビリの専門家もよい意味で想定外の結果と驚いていました。
人間の「原始歩行」の能力が呼び戻されたのではないのか?とか。

いずれにしても、間違いなくリハビリ効果がありそうです。

---
「ひとりでも多くの、困っている人にこれを使ってもらいたい」
私もそう思います。

嬉しかったのは、このひと月で、
1000台以上の受注があったとのこと。


足こぎ車いすが売れれば売れるほど、価格が下がって普及が早まります。
このまま、さらに盛り上がっていくことを祈ります。


こちらも見ていってください  ↓  ↓  ↓  ↓
ASICS FAMILY CLUB  アシックスファミリークラブ

この記事へのコメント

  • たまきち

    足の筋肉を使わないと どんどんやせて細くなっていく一方なので 足こぎはいいですね。広く利用されるようになればいいなと思いました。
      
    2012年03月20日 17:50
  • アッきらきら

    たまきちさん、こんにちは。
    その後、どれくらい広く利用されるようになったのか?
    また、メディアで特集を組んでもらいたいものです。
    何度も番組をやれば、普及する!
    2012年05月08日 00:05

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー