2012年03月27日

タミーを救えが面白い(21)

読売新聞の「川の光2タミーを救え」楽しみに読んでいます。

ネズミのチーチとタッタの兄弟。
地下鉄の線路に避難しているうちに、

「地下鉄サム」一家!?に一宿一飯の義理で
留め置かれることになります。

最初は甘い言葉で、「すぐに行きたい所へ送ってあげるからね」
といって安心させ、その実、苛烈な労働を強いる。

逃げようとすると徹底的な制裁を受ける、同僚の姿に
ビビりまくり。
どうにも、ニッチもサッチもいかない状況です。

----
格差が激しくなる一方の日本。

どん底になると、もうどうしようもない状況を
象徴しているようなお話です。

---
果たして、チーチとタッタは自力でこの苦境を脱出できるのか!
それとも、救世主があらわれるのか!?



こちらも見ていってください
  ↓  ↓  ↓  ↓

タグ:川の光
posted by 泳登(えいと) at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | タミーを救え感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー