2012年03月29日

通信講座の2回目も修了しました

英文の課題やそれに関連するものが、
1週間に一回メールで送られてきて、日本語に翻訳したり、
内容の見直しをする。

というのを、10週間継続する通信講座を受けました。
途中、2回ほど挫折しかかりました。

でも、なんとか期限だけはキープ。
最後に受講アンケートがありますが、それも今朝送付。

ふーと、ため息。
内容がちょっと難しかった気がします。

---
「組織の改革とそれへの社員一人一人の取り組みの心構え」
といったテーマを中心にした、英語の講演から抜粋下文章が課題です。

内容的に、その人の思想とまではいきませんが、考え方が入っている気が
して、日本語に訳してもそれが正しいのかどうかが分かりません。

最後に、講師の方の模範翻訳例が見られるのですが、
日本語としての表現も素晴らしいし、文句のつけどころはありません。

でも、「英語で講演した人は、何を言いたかったの?」という
所が残りました。

---
技術的な話ですと、わかりやすいんですけどね。

今回は、英文翻訳における、難しさのある一面を垣間見た
感じがします。


こちらも見ていってください  ↓  ↓  ↓  ↓

【報酬率8%】「ヒアリングマラソン」ファミリーで、QQ Englishの「オンライン英会話レッスン」プレゼント!
タグ:通信講座
posted by 泳登(えいと) at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳修行雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー