2012年04月14日

「梅ちゃん先生」ひきつけられます

NHKのテレビ小説「梅ちゃん先生」

今週で、主人公の梅子が女医を目指そうと思うまでを、
しっかりと、描いてくれました。

兄の、「自分は父の思い通りで生きていいのか?」という想い、

姉の、「亡くなった婚約者の医者として人に貢献したい想いを、継いでほしい」という想い、

お父さんの、「人を生かすのにも、生かせないのにも、真剣に向かう」その姿、

家族の生きざまに触れて、何のとりえもない?梅子は、

「自分が女医さんになったら、みんなの役に立てるのでは?」
と思い、父に、ふと告げてみます。

ところが、父は、まるで相手にしません!

次週は、梅子が大反発!ということらしいですが、展開が楽しみです。




こちらも見ていってください
  ↓  ↓  ↓  ↓


posted by 泳登(えいと) at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅ちゃん先生感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー