2012年04月17日

タミーを救えが面白い(22)

読売新聞朝刊の小説「タミーを救え 川の光2」
楽しみに読んでます。

前回の記事から、もう20日たちました。
状況は一向に改善しません。

野良犬のマクダフは、
とりあえず、一応、次の集結地点の東京タワーへ向かったようです。

ネズミのチーチとタッタは、「地下鉄サム一家」に留め置かれたまま。
逃げ出そうにも、どうしようもない状況です。

シェパードのビス丸は、散々道に迷った挙句、腐ったものを食べて
食中毒。瀕死のところを、気のいい?父子に助けられます。
でも、生きる意欲も体力もなくして、グロッキー状態です^^;

明るい希望が何も見出せない、暗い状況が続きます。

---
益々、今の日本の状況を、作者は反映させているみたい。

 ・民主党の内輪もめー>Oさん、あなたが民主党を離れなさい! 
 ・自民党のやる気のなさ->Tさん、手続き論ばかりで、本当に日本を良くする気はありますか!
 ・石原都知事ー>今、尖閣諸島の件で物議を醸して何が狙いですか? 原発の件は賛成です。
 ・橋下大阪市長ー>原発反対はわかりますが、日本が明日からの、ろうそく生活に耐えられますか?
 ・前田国土交通相問責の件ー>選挙受けを狙っているみたいですが、
               今、そんなことをやっているときなのかな?
    
  大体、なんで、今、国会の審議は止まっているのでしょうか?不思議でしょうがありません。
  まいにち、毎日、日本をこれからどうするかを、議論してほしい。

  本当に国会議員は、暇ですね。
  たまにテレビ中継でパフォーマンスして国民受けを狙って、自分に票が入ればいいみたい。
---
以上、私の個人的な率直な、今の感想です。(書きっぱなしで、推敲していません、
後で消すかもしれません)
マスコミが、断片的にあおるので、一般市民の私には、全くわけがわかりません。

ただ、心配なのは、日本は本当にこれからどうなるのか?
本当に心配になってきています。


-----
※私のおすすめです
農薬も化学肥料も減らして、丹精込めて出来上がりました。
おいしいお米をいただいて、健康で丈夫な身体に!
南魚沼産コシヒカリ特別栽培米[農薬7割減・化学肥料5割減]2Kg
南魚沼産コシヒカリ特別栽培米[農薬7割減・化学肥料5割減]5Kg


posted by 泳登(えいと) at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | タミーを救え感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー