2012年04月26日

蛇も蚊も祭り

「ジャモ カモ マツリ」何のことかわかりますか?

横浜市鶴見区の生麦地区で300年続くお祭りのことです。
萱(かや)をたくさん束ねて、16メートルぐらいの大蛇を作ります。


それをみんなで抱えて練り歩き、町内の各家々で、お祓いをして回るお祭りです。
以前、ローカルテレビで見て、「変わったお祭りだなあ」と思ってました。

---
今日、散歩で生麦まで足を伸ばした途中で、ふと横を見ると
小さな、本当に小さな神社が目に入りました。

何気なしに立ち寄ってみると、たいしたことはありません^^;

jya02.jpg

で、入口に立っている案内板を見ると、
蛇も蚊も祭りの由来」が書いてあります。

jya01.jpg

ああ、ココがその神社なんだと認識した次第です。

---
帰宅後、ネットを検索してみると、ファンの方が、
写真集や、ビデオを投稿されていました。

伝統民芸というか、お祭りに関心のある方は必見です。
参加している人たちの、祭りを守ろうという気持ちが伝わってきます^^

写真集はこちらから  ↓  ↓
 蛇も蚊も祭り

ビデオはこちらから  ↓  ↓
 youtubu 蛇も蚊も祭り

---
そうそう、もう一つ発見がありました。
有名な?「生麦事件」はこの辺りで起こりました。

その碑が、高速工事のために鶴見駅寄りに数百メートル仮移転しています。
取り壊されなくて良かった。

---
生麦のこの辺りは、キリンビールの横浜工場の隣り
(敷地内?)にインターを建設しています。

ビールを試飲できる施設「キリンビアビレッジ」は人気スポットです。

一度、お立ち寄りになると、きっといい思い出作りになりますよ。




タグ:近所の祭り
posted by 泳登(えいと) at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所を歩く | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー