2012年04月28日

タミーを救えが面白い(23)

前々回から、状況は一向に改善しません。

野良犬のマクダフは、
とりあえず、一応、次の集結地点の東京タワーへ向かったようです。
(消息不明)

ネズミのチーチとタッタは、「地下鉄サム一家」に留め置かれたまま。
いよいよ逃げ出そうと行動を開始しましたが、
突然行く手に黒い影が!(明日の記事の展開に期待)

シェパードのビス丸は、親切な一家に介護されますが、
このまま飼い犬にされてしまう運命?

----

明るい希望が何も見出せない、暗い状況が続きます。
益々、今の日本の状況を、作者は反映させているみたい。

 ・民主党の内輪もめー>Oさん、あなたは一体何者ですか?民主党を離れなさい! 
 ・自民党のやる気のなさ->Tさん、本当に日本を良くする気はありますか!
    
  大体、なんで、今、国会の審議は止まっているのでしょうか?不思議でしょうがありません。
  まいにち、毎日、日本をこれからどうするかを、議論してほしい。

  ゴールデンウィークを楽しむなんて、本当に国会議員は、暇ですねえ。

前回の記事から、さらに国会審議がされていないのも、
驚き、桃の木、サンショの木!でしたっけ。

呆れてものが言えません。悲しいばかり。身のある議論をしてほしい。

---
以上、私の個人的で直な感想です。

国民年金の話

さっきまでNHKで特集をやっていましたが、
将来はバラ色(お年寄りは60歳以降も働き続ける。女性も産後は職場復帰する。
そして年金の収入は増え続ける)との仮定のもとに

年金の基金は大丈夫との結論を出したそう。

現実は、どんどん年金用の国の蓄えは目減りしていく
ふらふらまた想定外だそうです)

当時の責任者(委員長)は「専門家でも予測がつきませんでした」
と、しれっと発言(責任をとりなさい!)今の責任者も何か頼りなさそう。

介護制度の改悪(サービス低下、介護者の負担増)

家内がヘルパー2級で実務に携わっています。家内から聞いた限りは、、
今年の4月から、改悪されたのは事実です。

心配なのは、日本は本当にこれからどうなるのか?
本当に心配です


-----
※私のおすすめです
農薬も化学肥料も減らして、丹精込めて出来上がりました。
おいしいお米をいただいて、健康で丈夫な身体に!
南魚沼産コシヒカリ特別栽培米[農薬7割減・化学肥料5割減]2Kg
南魚沼産コシヒカリ特別栽培米[農薬7割減・化学肥料5割減]5Kg



posted by 泳登(えいと) at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | タミーを救え感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー