2012年05月04日

タミーを救えが面白い(24)

タミーを救え(川の光2)、
読売新聞朝刊の小説を毎日楽しみにしています。

いやー、長かったですね。
ネズミの、チーチとタッタが
「地下鉄サム」のグループに取り込まれて
どれくらい経ちましたか?

サム婆さんに、念力?で首を絞められて、
ほとんど窒息しそうになった瞬間、

壁を突き破って、救世主が現れます!!
なんと、それが、本物の「地下鉄サム」

サム婆さんは、詐欺師ということでした。
あの念力?も、集団催眠術?なんでしょうか?


一時は、どうなるかと思わせましたが、
さすがに、漫画チックに展開していきます。

---
ここで登場した、本当の地下鉄サムは
フェレット」という動物。
聞いたことがありませんでした。

”フェレット(英: ferret)は、イタチ科に属する肉食性の哺乳小動物で、
体長は、成体で35 - 50 cmほど(from Wikipedia)”

どうも、ペットとして飼われていたのが野生化したのではないかと思われます。

---
新たに登場した、本当の、
地下鉄サムが物語の展開をどう進めてくれるのか、次回に期待!

----
「私のおすすめ」
富山の薬屋さんが作っている、おいしいリンゴ酢飲料です。
私も飲み始めましたが、さっぱりとした甘酸っぱさです。
トキワおいしいりんご酢有機りんご酢使用10倍濃縮3本うすめ容器3本付

posted by 泳登(えいと) at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タミーを救え感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー