凄いヒョウでした

天気予報は、悪いほうに当たりますね。

今日の午前中は、蒸し暑く、暖かい強風が吹きました。
午後の予報が悪いので、用事は午前中に済まして帰宅。

午後から、空が暗くなり、午後2時ぐらいから、雷鳴が聞こえだし、
いきなりバチバチとちょっと強い雨のような音が始まります。

白い粒が混じります。
ベランダのプランター置き場のところを見ていると、
なにかがたくさん当たって、跳ね返っています。

白い粒がいくつか残ります。 「ヒョウ」?です。
hyou01.jpg

そのうち、一帯がヒョウのスコール!!
hyou05.jpg

アスファルトの地面で跳ね返ります。
hyou02.jpg

大粒のも混じります。
ベランダの窓ガラスを開けて眺めていましたが、
これが自分に当たったら、かなり・とても・ものすごく?痛いだろう。恐怖です。


あとで見たテレビの放送の話では、
このぐらいの大きさだと、時速100Kmを超えて落ちてくるらしい。

再び、プランター置き場の様子。
hyou06.jpg

それまでの小粒に混じって、白い大粒のヒョウが混じっています。
ずいぶん大きさが違います。1.5Cmくらい? 
直ぐに溶けだしますが、透き通った氷のかけらでした。


始めから終りまで、時間にして、20分間くらいの出来事でしたが、
テレビで放送していたことを、自宅で目の前にするとは!?

最近は、何が起こっても不思議ではなくなりつつあります。

---
(カメラの設定を、「花を写すモード」のままで撮影してしまいました。
 ピンポケ、手ぶれは、私の腕の悪さが原因ですがご容赦ください)
(ちなみに赤く見えるものは、横のプランターの花から落ちた花弁です)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー