2012年05月23日

国立天文台から見た金環日食

やはりプロが撮影した金環日食の画像は
きれいです。

国立天文台が撮影した金環日食

ビデオ画像では、ときどき何も見えなくなります。
天文台でも、雲にさえぎられると観測できないんですね!
当たり前のことを実感しました。

今回の金環日食は、月と地球の距離がちょっと遠くて?
リングの厚みがありました。その分、たっぷりと観測できます。

ベイリービーズは、瞬間の美しさが楽しめます。

「ひので衛星がとらえた日食」は、ちょっと怖いぐらいです。
太陽って、本当に燃え盛る火の玉だと実感しました。

----
横浜は、昨日は雨でとても寒かったです。
今日の予報では、26度まで気温が上昇するといってました。

家中の窓を開けて、空気を入れ替えてましたが、
そんなに暑くなりませんでした。ちょっと寒い感じです。
曇り空で、いい加減寒いので窓を全部閉めました。

今年の寒気の居座り。一体、どうしたんでしょうね。
タグ:金環日食
posted by 泳登(えいと) at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅かれる風景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー