杉内投手がノーヒットノーラン、やりましたね

巨人の杉内俊哉投手がやりました。よもや完全試合!
結果的にはノーヒットノーラン。それでも凄い。


9回2死まで、完全試合をこの目で見られるのかと、
8回から、おもわずハラハラさせられました。


楽天の田中投手と、お互い、良いテンポで投げる投手戦。

たまたま?(失礼!)高橋選手の2ランで巨人がリードしますが、
それ以外は淡々と試合が進みます。

で、気付いてみると杉内投手はパーフェクトピッチング。
NHKのアナウンサーが8回からようやく言及します。

スタンドも異様な盛り上がりと興奮。
テレビ桟敷でも・・・

田中投手もいいピッチングで、締った良い試合でした。
2倍も3倍も得した気分になりました
わーい(嬉しい顔)

---
杉内は
「信じられない感じ。うれしい。
(四球の中島は)追い込んだので三振を狙ったら2‐3になって、
ヒットを打たれるくらいなら際どいところに投げようと思ったけど、
やっぱりフォアボールだった。
無責任に真ん中に投げるより、しっかりコースを狙った。
チームが勝ったので、それが最高にうれしい」と話した。
(デイリースポーツオンラインから引用)
----

巨人には、入れ替わり立ち替わり、中途採用?の選手が
入ってきます。

杉内投手もそのうちの一人です。
投げ方も速球派というわけでもないし、
顔もなにかやさしげ(失礼!)との印象を持っていました。

ところが、彼は、チームの勝利を考えてくれています!!
嬉しいです。おめでとうございます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー