タミーを救えが面白い(26)

読売新聞朝刊の連載小説
川の光2 タミーを救え!毎回楽しみに読んでいます。

渋谷で、”ニセ”地下鉄サム一味に取り込まれ、逃げようとしたが、
あわや命の危機!寸前まで行ったところを、

”本物”の地下鉄サムに助けられた、ネズミのチッチとタータ。

東京の地下鉄のことは熟知していて、どこでも連れていけると豪語する
地下鉄サム。

さあ、これで一安心、
とりあえずの集結地である東京タワーへ、ようやくいける!

と私も思いました。

が、この地下鉄サム兄さんは、
とんでもなく独りよがりで、自信過剰だったようです。

ああー、勘違い!!

地下鉄の電車にもぐりこみ、振り落とされそうになるのを必死でこらえて
死ぬ思いで、ようやくたどり着いたのが、押上駅。

え、ひょっとして、東京スカイツリー!??
タワーはタワーでも大違いです^^;

----
東京の地下鉄路線図をチェック。
渋谷から半蔵門線で乗り換えなしに、押上まで行けます。なるほど。

では、一行が、間違いに気付いたとして、
どのようにして、東京タワーへいけるか?

再度、地下鉄路線図をチェック。

行けます!半蔵門線で清澄白川駅まで戻ります。
清澄白川駅で大江戸線に乗り換えて赤羽橋駅で降りると、東京タワーまで徒歩5分。

物理的には可能。でも、そこまで地下鉄サムが詳しいか?

---
多少の期待はありましたが、案の定というか、
地下鉄サムは、さっさとひとり(一匹)で渋谷に戻っていってしまいました。

残されたチーチとタッタは、東京タワーに来たと信じて、
地上まで出てきます。でもここは、押上。東京スカイツリーのおひざ元。

東京タワーからは、はるかかなた。さあ、これからどうなるんだろう!

というところで、明日の朝刊待ちです。
ちょっとひっぱりすぎですよ^^!作者の松浦寿輝さん!

----
「私のおすすめ」
富山の薬屋さんが作っている、おいしいリンゴ酢飲料です。
私も飲み始めましたが、さっぱりとした甘酸っぱさです。
トキワおいしいりんご酢有機りんご酢使用10倍濃縮3本うすめ容器3本付

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー