2012年06月11日

カスケードスタイルシートを勉強しました

生活ポイントの情報館というサイトを立ち上げましたが、どうもパットとしません。

そりゃそうですよね、少し記事を書いて、それにアマゾンの商品リンクを貼っているだけですから^^;
じゃどうすればいいかは、なかなか自分ではわかりません。

「売れ筋の商品と、それについての紹介記事をしっかり書き込む」
”言うは易し、行うは難し”2か月近く停滞していました。

それじゃダメじゃん!重い腰を上げて、
「ビジネスバッグの記事」を充実させることに決定!それでも1週間ほど、だらだらと過ぎていきます。

 記事の内容も思い浮かびません。
 記事の体裁やデザインも、才能や技術が不足!


かなり、自分自身、閉塞感が漂います。

何かきっかけはないか?
----
ありました!!

”カスケードスタイルシート(CSS)”
ホームページを作る上で、今時の必須アイテムの一つです。


ホームページは、テンプレートとスタイルシートの組み合わせで
ページのレイアウトが形作れます。
その中に、画像や文章をはめ込んでいけば、出来上がります。

今まで、ネットで検索して、質問サイトの回答を見て
なんとなく見よう見まねで、適当に?作業してきましたが、
ちょっと限界。

たとえば、画像の右側に文章を表示させようとしても、
簡単にはできません。適当にやっていても時間を無駄にするばかり・・

---
家に積んであった、参考書をチェック。
2,3冊あります。

結論から言いますと、とても参考になりました。

いろいろなことがすいすいと頭に入ってきます。
これまでの、苦労は無駄ではなかった^^

2冊を1日半で読破。

1冊目、基本の基本を丁寧に実習します。
書いてあることを、自分でトレースできれば身につきます(左側の本)
----
2冊目、この本から入ると、たぶん挫折します。
ある程度、スタイルシートの知識があって、疑問点を解決するとか
知識を整理するのに最適です。

実際、既存のスタイルシートでかなりの部分が、
この本に書いてあることで理解できました!!(右側の本)

  

---
もっとも、わかったということと、
自分で使いこなせるかということは、別の次元の問題。

どういう意味なのかがわかっただけでも自己満足度は高いです。
まだまだ、敷居は高いですが、理屈は理解できたので、
まずは一歩を踏み出せたかな。

作りなおした「ビジネスバッグの記事」です。
見てってください。
---
次は、記事の内容の充実・・
これが難題です^^;


---
※私のおすすめ
いつのまにか、クラウドが個人で充分活用できる環境が整ってきました!
写真でもメモでもとにかくなんでもアップロードして、
そのあとの利用も自由にできるというコンセプトですね。

「EVERNOTE」日々活用者が増加している話題のクラウド知的生産型ツールです。
icon

posted by 泳登(えいと) at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトメモ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー