2012年06月13日

タミーを救えが面白い(27)

梅雨寒で2日ほど肌寒いです。今年はすっきりした天気が
あまりないままで梅雨入りしてしまいました。

鳴り物入りで開業した東京スカイ釣りー(もとい、スカイツリー)
せっかく展望台に登っても、景色のいい日は少ないのでは?

それでもテレビのニュースでは、にぎわっているようです。

観光バスで来たお客は、駐車場が2時間までしか使えないので、
混雑で、上の展望台まで上がれずに帰るとか。

観光客が捨てていくゴミや、酔っ払いが騒いだり、自転車の放置で、
近所の住民が困っていたり、お騒がせもしているようです。

まあ、周りとトラブルを起こさず、早くフィーバーが収まればいいですね。
東武だけ潤さないで、近隣の商店街に、たくさんお金が落ちてほしい。
---
さて、
読売新聞朝刊の連載小説
川の光2 タミーを救え!毎回楽しみに読んでいます。

ようやく、地下から東京スカイツリ―のふもと?に抜け出した
ネズミのチーチとタッタ。

仲間たちと落ち合う場所、東京タワーの方向がわかりません。
そこに、あとを追いかけてきたマルコとめぐり合います。

そして、スカイツリ―に登って
上から、東京タワーを探してみようということになります。

”おいおい、人間様でもまだほとんど登っていないのに
ネズミが先に景色を見るのかよ”と、思わず、ぼやきたくなります。

一行は、これまでも奇想天外な展開をしてきたので、きっとやり遂げるでしょう!

今朝の小説では、地下の駐車場の入口まで、彼らは、たどり着きました。
これから、どうする?エレベーターに乗る?

---
うまく展望台に上がれて、
そこから、空を舞うクマタカのキッドを見つける!?
なんていう展開もある?

空想に胸が膨らみます^^


----
※私のお勧めです。
自然との共生、田んぼから自然を取り戻しましょう。
減農薬農業に取り組んでいる農家の生産品です。

23年産 新潟県JA北越後特別栽培米(減農薬減化学肥料)こしひかり100% 白米10kg

posted by 泳登(えいと) at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | タミーを救え感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー