2012年06月17日

タミーを救えが面白い(28)

先日、私が使っているパソコンのマザーボードを交換してからは、
パソコンはストレスなしに使えてます。
マウスも交換しました。さらに調子いいです!
---
さて、
読売新聞朝刊の連載小説
川の光2 タミーを救え!毎回楽しみに読んでいます。

タミー救出隊からはぐれた、ネズミの(パソコンのマウスではありませんよ^^!)
チーチとタッタ、それに加わったマルコの一行。

合流地点の東京タワーを見つけるために
東京スカイタワーの展望台に昇ることにします。

>地下の駐車場の入口まで、彼らは、たどり着きました。
>これから、どうする?エレベーターに乗る?

というところまでが前回のおはなしでした

解凍(もとい、回答)です!
---
掃除道具が仕舞ってあるところに潜んでいた一行は、
掃除道具が載せてある台車を見つけます。

>(マルコ)「・・なあ、この台車で人間に運んでもらおうじゃないか」

台車に積み上げられたウェス(ぼろ雑巾)の山の間にもぐりこみます。
早朝の掃除の時間だったので、
4階のロビーまで、エレベーターで!!運んでくれました。
--------

ただし、一行が乗っている台車は、運んだ女性が今日はこの階の担当なので、

移動できるのは、ここまで
さあ、これからどうする!

>「あたしは、<展望回廊>の担当のシフトなんだ、いいでしょ!」
>という女性の声が、斜め脇の方から降ってくる。
というのが、今日の小説の締めくくりでした。

なんか、出来レース?ですが、小説だからよしとしましょう。
でないと、今の日本の政治のように、なかなか前に進まない^^;

明日の朝刊が楽しみですわーい(嬉しい顔)
---
作者の 松浦 寿輝さんは、よく細かいところまで、調査研究されてます(敬服)
挿絵の島津和子さんの絵は、登場する動物たちが愛くるしくて可愛い!!

----
※私のおすすめです
農薬も化学肥料も減らして、丹精込めて出来上がりました。
おいしいお米をいただいて、健康で丈夫な身体に!
南魚沼産コシヒカリ特別栽培米[農薬7割減・化学肥料5割減]2Kg
南魚沼産コシヒカリ特別栽培米[農薬7割減・化学肥料5割減]5Kg
posted by 泳登(えいと) at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | タミーを救え感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー