近所で台風の被害がありました

台風4号、昨晩の風はすごかった。
窓ガラスが破れるんじゃないかと心配になったほど。
今日も一日中暖かい強風が吹き荒れてました。

で、いつ壊れたのかはわかりませんが、近所で台風の被害がありました

いつも利用する「せせらぎ緑道」、その脇に立っているコンビニエンスストアSの土台の法面
(のりめん=切土や盛土により作られる人工的な斜面のことfrom Wikipedia)で、

緑道からお店の敷地まで高さ2Mほどで敷き詰めてあったブロックと、
その上の境界用のパイプの手すりが、10mほどにわたって崩れ落ちています

---
このコンビニは、横浜市立東高校の生徒をターゲットにして?
高校前を通るバス通り沿いに2年ほど前に作られました。

---
バス通りと、せせらぎ緑道は並行していますが、
店の裏側は、せせらぎ緑道とは2mの高低差があります。

パイプの手すりで仕切ってあって、せせらぎ緑道との出入りは当然できません。

---
私は、このお店の開業当初から、不思議でした。
もっと大勢のお客さんは、せせらぎ緑道を24時間365日、行きかっている。

そういうお客さんたち(予備軍)は、

ウォーキングでのどが渇いていたり、小腹を満たしいとか、
そういう需要はいっぱいあるはず。

これを呼び込めば大繁盛するのに!
それなのに自ら門戸を閉ざしている。


そちらの方へ扉を開ければいいのに!不思議でした。
ちょっと(役所への手続きは大変かな?)工事をすれば、出入りできるはずです。

当時は、”店の裏側の防犯上の問題で出入り口を作らないのかな”と、
私は、お店側に同情的な目で見ていました。

----
ところが、今回、台風のせい(おかげ?)で
お店の裏側の改修工事が必要になりました。

この天災を契機にして、お店の裏側に、
せせらぎ緑道都の出入り口を作れば、

地域貢献もでき、お店も繁盛するのになあと
思っています。


今の2倍儲かるわよ!」家内の意見。
「いや、3倍儲かるよ”」私の意見。
珍しく!?同じ方向で、家内と意見が一致してしまいました^^

持ちつ持たれつ、コンビニが地域に根付いていってほしいものです。

---
チョット面白いデザインのUSBメモリー4GBです
⇒クリックしてね!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー