2012年07月15日

九州北部豪雨だそうです

今回の九州の集中豪雨を「九州北部豪雨」と名付けたとか。
わざわざネーミングするほどまでに凄い豪雨です。

梅雨の末期とはいえ、集中豪雨で、九州で川の氾濫が相次いでいます。
テレビの報道を見ていると、どこも"今まで経験したことのない雨量”とのこと。

雨の多いのには、比較的慣れている地域のように思いますが、
それでも経験したことがないくらいですから、まさに想像を絶します。

最近怖いのは、とにかく雨量が多いことです

「ゲリラ豪雨」でも被害が出るのに、
地域全体にゲリラ豪雨並みに大量の雨が降り続いては、

ひとたまりもありません

それも、どこにでも起こりうるところが恐い

---
地震は心配、津波が心配、ということで山の方に避難すれば、
今度は、集中豪雨で土砂崩れが心配。

雷や竜巻も心配。

これでは日本で安全なところはどこにもない状況!?
--
ある気象関係者が、「日本は台湾のように亜熱帯の気候になった」

ということが、真相のような気がします。
雨はたくさん降り、風も吹きまくるものとして、個人で対処するしかないか?

--
これだけ、日本中がぼろぼろに痛めつけられる状況ですと、
さすがに、整備新幹線の延長計画の推進どころではないなと
思わざるを得ませんね。

昔は田中角栄さんが、「日本改造計画」を作りました。
今は、「日本国土保守計画」を大急ぎで検討し、

予算の見積もりだけでも作って、日本としての心構えをしておかないと、いきなり
日本が沈没してしまいそうで心配です。

小松左京さんの「日本沈没」はSFとして楽しめましたが、
だんだんその方向かっている!?

---
生活ポイントの情報館」日々内容を更新しています。是非寄っていってください
→「生活ポイントの情報館
タグ:集中豪雨
posted by 泳登(えいと) at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアの話題から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー