サラ・ブライトマンの宇宙からの歌声

3年後の秋には、聞けるかもしれません。
サラ・ブライトマンが国際宇宙ステーションで歌う、
「TIME TO SAY GOODBYE」

びっくりしましたね。
今日のNHK午後9時のニュース。

思わず、嘘だろ!と。

まじです。

ちゃんと適性検査とかにもパスして、
搭乗者リストに登録されたとのこと。

会見の様子では、相変わらず、ぽっちゃりと
肌もつやつやしてました。元気そうです。

---
私は、サラブライトマンは、NHKテレビの
音楽番組で、初めて知りました。

「オペラ座の怪人」
あの張り裂けんばかりの声量と、どこまでも伸びる高音。

録画したのを見直すこと10回あまり。
すっかりファンになってしまいました。

CDは、[Love Songs][Winter Symphony][La luna]
[Classics][Diva]
{Sarah Brightman sings the music of Andrew Lloyd Webber]
[harem]

買いました。聴きました。

---
そんな彼女が、いきなりの再登場です。
現在52歳。3年後には55歳。

宇宙から、平和へのメッセージを地球に届けたい

あっぱれです。


急に、3年後が楽しみになりました!

費用は二十億円だそうですが、
スポンサーもいっぱいつくことでしょう。



DIVA   LOVE SONGS


CLASSICS   harem


sings the music of Andrew Lloyd Webber   LA LUNA


Winter Symphony    神々のシンフォニー


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー