CDプレイヤーの電源コードを取り替えました

音楽ってこころを満たしてくれます。

大きな音でなくってもいいんです。
スーッと溶け込んでくる音。

今、ヨーヨーマの
ブラジルライブをCDで聴いてます。

オブリガード・ブラジル~ライヴ・イン・コンサート(初回生産限定盤)(DVD付)

--

オーディオセットに手を加えるのが私の趣味です。

真空管の組み立てキット

組み立てスピーカーボックス

で楽しんでます。


レコードプレイヤーや、CDプレイヤーは
さすがに自作とはいきませんが、

これらの機器をつなぐ線材も取り替えます。

---
肝(きも)は、電源系です。

専門誌によれば、まず、電源系を固めることが第一歩。


部屋の壁に100Vのコンセントがありますよね。
このコンセントとそのカバーにはオーディオ専用があります。

電源タップってわかります? 

コンセントまで届かないときに、電源を延長するための、
延長ケーブルのことです。これにもオーディオ専用があります。


それから、機器に付いていて100Vコンセントへつなぐ
電源ケーブル、これもオーディオ専用があります。


ちょっと、イメージしにくいでしょうか。
すみません^^;


コンセント側から、順番にグレードアップしていくと
音が良くなる!”と専門誌にあります。

その通りに、実行しています。


確かに良いです。

壁のコンセントから、アンプ、そして、
レコードプレーヤーまでは実施済み。

音にゆとりが生まれました。



私見ですが、電源系を一部でも(コンセント側から)良くすると、
あたかも、水を蓄えるダムのように、
電源のダムができるように感じます。

---

今日は、CDプレイヤーの電源ケーブルを取り替えました。

4098.jpg

4189.jpg


4114.jpg

CDプレイヤーそのものは、安物ですが、

自分で手を加えると、

ちゃんと聴こうかな、という気になります^^


プラグは、1000円のを、
今日、川崎のヨドバシカメラで買ってきました。

WF5018 医用接地15Aキャップ

このACプラグは、オーディオ入門用として、勧められています。
取り付けやすいし、価格も手ごろで、私のお気に入り。

レコードプレイヤーにもこれを使いました。
コンセントにしっかり接続されているという感触がいいです。


電源ケーブルは、使わなくなった電源タップからはずして流用です。
ケーブルの直径が、ACプラグとぴったり合いました。



電源タップ本体は、電源ケーブルとACプラグをグレードアップして、将来、再登板の予定?です^^


この記事へのコメント

  • ちゃんたろう

    おたく度益々増されてください。楽しみにしています。
    2012年10月27日 23:00
  • aishida2

    チャンたろうさん、はじめまして。
    応援ありがとうございます。
    楽しみにしていてください。
    自分の世界が広がるのは、本当に楽しいです!
    2012年10月28日 07:24

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー