しらせ南極に向け11月11日に晴海を出港

南極観測船のしらせが11月11日の午前11時15分に、
南極に向けて、東京の晴海ふ頭を出港していきました。

出港の様子を間近に見ることができたんですよ。

幸運にも私の身内がしらせの乗員で、
家族として見送りができました!!

お見送りの風景です。
(写真に写っているのは私たち家族ではありません。念のため^^;)

南極観測船しらせ出港 家族ら「いってらっしゃい」


大勢の家族や関係者が見守る中、

出発式で、激励の訓示に答礼する、
艦長以下、乗員の皆さん。

4827.jpg


格納庫には、ヘリコプターが収納されています。
でかい!!

本来2機搭載される予定だった大型ヘリコプターは、
昨冬に続き故障のため1機しか搭載できていない。

なんか変!

予算削減の影響なんでしょう。こんなことに予算をケチって、もしも、
目的達成に影響があったら、何のための事業なのかわからない。

なんかおかしい(悲しい)!

4735.jpg


新たに設営される施設と思われます。
自然エネルギー棟?
接岸リベンジなるか しらせ、南極へ出港

4759.jpg


輸送される資材等のコンテナの山。
そして下船する家族の人たち。

4833.jpg


コンテナを下から見上げました。

”日本南極地域観測隊”の
白い文字が、なぜか誇らしげに思えます。

4785.jpg



いよいよ定刻の11時15分、
船は静かに、ほんとうに静かに岸壁を離れていきます。


「帽振れ」で、船からは一斉に帽子が振られます。
岸壁からは、旗が振られ、手を振る。

私は、撮影に懸命。

でも、最後は、ちゃんと手を振りましたよ!!

4897.jpg

4899.jpg


マフラーを一生懸命に振る人。

4906.jpg

4907.jpg

4908.jpg

その間、軍艦マーチが演奏されていました。
「この曲は、こんなに似合うんだ・・」

船出の見送りは、初体験でした。
胸に迫るものがありました・・・・です。


今年も去年と同様に、厚い氷に阻まれる可能性が高いとか。

みなさま、健康に気をつけて、
元気に使命を果たしてきてください!!


参考情報
第54次南極地域観測協力の概要


GUNKAN March 行進曲『軍艦』 - 海上自衛隊横須賀音楽隊
(注:この画像等は、当日のものではありません)







この記事へのコメント

  • たまきち

    11月11日11時15分
    これで 11分だと 出来すぎだと思いました。(^.^)

    たまたま タロとジロの絵本を見たこと思い出しました。
    タロと ジロ は 今は はく製になってるんですね。
    2012年11月14日 08:18
  • aishida2

    たまきちさん、こんにちは。
    愉快ですね。なるほど!もう少しでぞろ目だったんだ。
    気がつきませんでした^^;

    探検隊も54次、永く続いています。
    その間タロとジロは、しっかりと見守ってくれてるんですね。
    2012年11月14日 15:07

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー