ダイヤモンド富士は、今年も残念でした

昨日の読売新聞朝刊(11月11日付)に、西日暮里から見える
「ダイヤモンド富士」の写真が掲載されていました。

日没時に太陽が富士山頂に重なる光景です。

去年は曇りか何かで見られなかった。
今年こそ!で、用事のついでに二反田へ急ぎました。

残念!
太陽は、富士山からすこし左に離れたところに沈んでいきます。

日没点は、この時期は、右から左にずれていきます。
何日かするとずいぶんずれています。

一日でどれだかずれるかわかりません。それにしても
この観測点では、2,3日前がチャンスだったんでしょう!?

観測する場所によって、
ダイヤモンド富士が見られるタイミングは違ってきます。


ちょっと、ネットを検索してみました。
熱心なファンが大勢。びっくり。

神奈川県等で富士山が見える場所

駒形天満宮も観測スポットになってました^^!


来年に期待しましょう。



こちらは、いつもの富士山。
新たに見つけた、6番目の観測点から撮影。
4709.jpg


GOLDWIN WEB STORE

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー