2012年11月23日

宇宙の起源についてのテレビを見て思いました

NHKの「コズミックフロント」
内容が難しくて、あまりよく理解できませんが、
お話としてはとても面白い?です。

 ⇒ 「素粒子が解き明かす 宇宙の始まり」をみました。


宇宙は、
137億年前に、無から生まれた。

宇宙の誕生から1秒後には、
リンゴくらいの大きさの100兆度の火の塊となった。

それからビッグバンが始まった。

今でも宇宙が広がっている。


ビッグバンの証拠が、
38万年前に起こった「宇宙の背景放射」。

今でも、そのときに放射した光を観測できることが、証拠だそうです。



宇宙の起源は、そもそも素粒子の誕生が関わっている。
素粒子と宇宙の関係は密接に結びついている。

などなど、むずかしい・・・、
この意味不明の文章を書いている自分が、良くわかっていません。


最小の物質である素粒子と、
無限に広がる宇宙とに密接な関係がある。


こういうことを大勢の科学者が、
懸命になって研究している。


どうも、そういうことらしい。

「そんなことがわかったからといって
なんのためになるの!?」


そんなこと言っては、いけないようですね。



宇宙ステーションから戻った、星出彰彦さん。

この美しい惑星に生まれてよかった」というメッセージを出しました。

さぞかし、美しいんでしょう!!



私たちは、日々のストレスから一瞬離れて、

宇宙の起源や、宇宙から見た地球やら、
こういう普段経験しないことに触れてみることも、

日ごろのストレス解消には良さそうです^^ 


ストレスをため過ぎると、

健康を害したり、周りの人に迷惑をかけたり、
ろくなことがありませんよね。


---
私のお勧め

日ごろの健康維持のためには、お昼御飯をしっかりとること。
サポートしてくれる弁当箱をいろいろ集めてみました。

どうぞご覧になっていってください。

⇒ 弁当箱ショップ

posted by 泳登(えいと) at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアの話題から | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー