災害用伝言板を使いましょう(2)

災害用伝言板(web171)での登録の続きです。

前回記事「災害用伝言板を使いましょう」では、
URLを間違えてました。失礼しました。
正しくは、web171です。

https://www.web171.jp/

これだけ、何度もタイプすると、
たぶん?私はこのアドレスを忘れないでしょう^^;;


さて、伝言メールの通知先を、先ほど設定しました。
家族と、私の姉妹のメールアドレスです。

やっぱり、手順がややこしい。
ざっと、列記します。

まず、
災害伝言版(web171)にアクセスします。
https://www.web171.jp/


”利用者登録・更新・削除はこちら”をクリックします。

私の場合は、先日のうちに利用者登録を済ませていますので、
”利用者登録の更新・削除”をクリックします。

「利用者登録更新用認証画面」になります。
電話番号 :私の今回の場合は、固定電話番号を入力
メールアドレス:前回の登録では、携帯電話のメールアドレスを
        入れていたようでしたが、そのことを忘れてました^^;
更新パスワード:入力します。

で、”利用者登録を更新する“をクリックします。


もう一度確認画面が出て、正しければ、”次へ”をクリックします。


ようやく、メールの通知先(最大10件)の画面にたどり着きます。

氏名(ひらがな、性と名の間は空けない)と、メールアドレスを入力します。

入力し終わったら、”次へ”をクリックします

確認画面が表示されるので、

”更新する“をクリックして、作業は終了です。

--
あらあら、この記事を書きながら、
更新するボタンを実際に押してしまいました。

設定したメールの通知先へ、
「登録しましたよ」というメッセージがまたまた送られてしまいました。

自分宛てにメールが届くので、その事実がわかります。
設定している人(自分)には親切ですけどね。

やれやれ、メールを受けとっと人(家族と姉妹)は、
2度びっくりしただろうな。

この連絡メールは、本当に必要なのかな?

受け取るほうは、いきなり、長文のわけのわからないメールが
送りつけられて、びっくりするんですけどね。

なんか、親切の押し売りみたいですね^^;

---
並行して、NTTドコモの同様のサービスを利用して、
自分の携帯電話番号をもとにした設定もやりました。

これはこれで、面倒なこともありましたが、
「通知先に設定した」という連絡メールは、送信されませんでした
(とおもいます)

こういうところが、各社対応がまちまちなんですねえ。
いつものとおり、足並みがそろっていない(のかな?)

---

実際に、設定をやってみて感じたこと


伝言を登録するにしても、閲覧するにしても、
災害が起こった時は、だいぶ、相当、大変に混乱するでしょうね。

でも、せっかくこういうサービスがあるので、
使わない手はありません。

そのためには、事前登録の準備が必要です。

設定も、面倒ですが、
だからこそ、落ち着いているときにやっておくに限ります。

お勧めです。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー