2012年12月17日

「純と愛」面白いです(2)

NHKの連続テレビ小説
「純と愛」が面白いです。

双方の家族が入り乱れてのドタバタ劇がいいですね。

先週、純はオオサキプラザホテルを辞めて、沖縄に戻ってきました。

おじいちゃんのホテルが売却されたけど、

集客の目玉となる、ホテル前のビーチがお母さんの名義となっていて、
売却されていなかった。

明日は、お父さん(武田鉄也)と、純やお母さんとの対決シーン!?

この番組では、武田鉄也さんが珍しく悪役です。
でも、ドジなところがそれらしいのかな。


---
さて、今日のNHKお昼の「スタジオパークからこんにちは」のゲストは、

城田優(しろたゆう)さんでした。

オオサキプラザホテルのコンシェルジェ水野安和役です。

 ⇒ [NHK連続テレビ小説]純と愛の出演者,キャスト,プロフィール,画像まとめ[朝ドラ]

背が高くて、ハンサムでかっこいいですよね。
スペイン人のお母さんと、日本人のお父さんを持つハーフなんだ。

そして、シンガーソングライター。
実際にギターを抱えて歌を披露しました。

声も通って、上手い。

番組の舞台も沖縄に移ったので、
もう出番はないのかな。

もう少し、みたいです。




タグ:純と愛
posted by 泳登(えいと) at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 純と愛感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー