2012年12月31日

純と愛面白いです(4)

NHKの「純と愛」

純はますます孤独感を強めながら、大阪にやってきます。

愛は、そんな純を励まそうとしますが、心が通わずに
すれ違ってしまいました。

それでも、
前半は、純と愛がお互いの絆を確かめ合うところで
終わりましたね。


この物語は、

女性(純)の志(こころざし)が達成できるように、男性(愛)が支えていく
その愛情物語がテーマだったようですね。

 ますます、女性がつよい時代の到来!?

でも、肝心の純の志が、はっきりしなくなった今、
この物語はいったいどこへ行くのか?


全くわけがわからなくなってしまいました。
前半が終了です。


新しいキャストが加わって、正月から再開しますが、
またバタバタしてしまいそうな予感です。

どのような展開をしていくのか楽しみにしています。



----

NHKの紅白歌合戦を横目に見ながら、この記事を書いてます。

唄中心で、淡々と進んでいます。


紅組司会は、朝ドラのヒロインの井上真央さんから引き続いて、
前回の「梅ちゃん先生」ヒロイン、堀北真希さんが勤めています。

堀北真希さん、ちょっとオトナシメですが、

後半戦、がんばれ!!

今21時40分です。ちょっと声が大きくなったかな!!








タグ:純と愛
posted by 泳登(えいと) at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 純と愛感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー