2013年堤根温水プールは施設修繕休業に入りました

川崎の尻手の近くにある
ヨネッティー堤根温水プールに通っています。

料金が安くて、サービスも控えめで
気楽に通えていいですよ。

今日(2013年1月12日)から2月20日まで
施設修繕に伴う長期休館に入りました。

 >施設修繕に伴う長期休館のお知らせ
> 堤根処理センター及び、当プール改修工事に伴い
> 平成25年1月12日(土曜日)~平成25年2月20日(水曜日)まで
> 全館休館とさせていただきます。

しばらく通えなくなることは残念ですが、
プールの中の所々にさびが浮いてきているのを見ると
いたしかたないかなとも思います。

 塩素水を始終循環させているわけですから、
 さびないわけがありません。

去年も同じような感想の記事を書きました。
 ⇒ 温水プールは今シーズン終了


読み返してみて、
 「まあ、去年よりは、休業期間が短いんだな」

 昨年は、この期間にサボってしまい、腹囲が大幅にパワーアップ^^;
 今年は、どうやって、シーズンオフを乗り切ろう? 

などなど思いました。


 横浜市の施設については、この一年間、一度も利用しませんでしたね。
 やはり、料金が高い。

 箱モノ行政の見直しはどうなったのか?
 そのうち調べてみようかな?

 横浜市は、みなとみらい21地区の誘致失敗(借金)が
 いつまでも尾を引いてます。


一方、堤根温水プールの場合は、
近年の周辺地区の再開発がものすごい!!!です。

  マンション群が林立。今でも建設ラッシュ。
  子供がたくさん生まれて、
  奥さんが子育てと、それが一段落して、
  これは間違いなく健康ブームがやってきます。

今から、堤根温水プールの建て替えを始めれば、絶対当たると思いますけど。

もっとも、立派な施設になり過ぎて、料金も超一流では困りますが。

  鶴見に
  「ワイルドブルーヨコハマ」なんて超豪華な施設が
  むかしありましたが、 結局辞めてしまいました。

立地条件と、適正規模と、適正料金と、飽きさせない工夫、
そして、それとなく暖かいサービス

これらが必要だと思います。

「加賀屋」のおもてなしのこころ
とまではいいませんけどね^^

 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー