2013年01月29日

横浜西スポーツセンターで泳いできました(2)

いま私の唯一の運動らしいものになってしまった水泳ですが、ヨネッティ堤根温水プールが再開する2月20日までは、まだ、20日あまりあります。

そのあいだも体型維持のため^^;週に2回のペースは維持したいと思っています。

  昨年は運動をさぼって失敗しちゃったもんなあ~~

さあ、きょうの分を入れて、あと7回分をどう過ごそうか!?です。


今日の午後は、横浜西スポーツセンターへ行きました。前回は滞在時間が2時間でしたので、今回は1時間にチャレンジ!

やりましたよ。キッチリ1時間で、料金300円。


前後の脱衣時間を除くと、実質45分弱しか泳げませんが、今日の目標は、1000メートルを泳ぐことです。

最初に100メートルを水中ウォーキング(約5分)それから1000メートルをゆったりクロール。

 始めは、200メートルを8分くらい。
 途中の600メートルを18分くらい。
 終わりの200メートルは、8分くらい。

 のペースでしょうか。あとからの目分量の分析です。とてもゆったりですが、自分には、無理をしない程度の精いっぱいのところです。

 せめて、30分を切りたいとは思いますが、力むと、途中で続かなくなるんですね。プールがすいていたので、ほんとにマイペースで泳げました vv(ヴイヴイのつもりです、ちがったかな?)

残りの時間は、自分が目安としていた終了時間になるまで、100メートルあまりを水中ウォーキング(約5分)前後の着替え時間などの15分を入れて、締めて、だいたい60分という計算になります。

このプールは、水深が深目で水が流れていないこともあってか、水を自分で掻く意識がしっかりできるのがいいのと、そのためにとてもいい運動になる気がします。

 くたびれて、夕飯を食べてからの2時間余りを寝てしまいました ^^;


横浜西スポーツセンターの様子がわかってきました。車で移動する際の「コース捜しの研究?」も楽しいので、しばらくは通うことになりそうです。


高橋雄介さん、テレビの水泳教室で知りましたが、私の先生です。その著書のご紹介。




新作らしいのが出ていますね。書店で目を通してみたいとおもいます。

 ⇒ 最先端泳法『フラットスイム』でクロールがきれいに速く泳げる! (DVD付)

posted by 泳登(えいと) at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 水泳をたのしむ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高橋さんの本よく読みました。
本で見ていると気が付かなかったのですが
クロールをビート板に手をおいて練習するうちに 手が水面に浮いていることに気付かずに
練習して ナカナカ足が浮かなくて 泳げなかったことを思い出します。
手が浮けば足が沈みますからね。
その後 混んだプールで鍛えられてました♪♪
Posted by うさ丸 at 2013年01月30日 10:59
うさ丸さん、こんにちは。
私は、ビート板のバタ足が今でも全然できません。途中でおぼれそうになってしまいます。
泳ぎの上手な人は、バタ足も上手ですね。
いつかは、バタ足もうまくなりたいと思ってますけど。

手が浮かなければいいんですか。
そういえば自分の足はどうしても沈みがちになりますね。
ありがとうございました。
Posted by aishida2 at 2013年01月30日 13:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー