しらせが2年連続接岸断念(2)

1月11日に、
しらせが昭和基地への接岸を断念したとの報道がありました。

その後の状況を知りたくてネットを調べますが、
自分で調べた限りでは、続報が全くありません。

驚きですね。この無関心さには・・・

ヘリコプター一機で、雪上車もたぶん出せずに、

必要最低限の越冬をするための燃料や資材をピストン輸送して、
なんとか使命を果たしてくれているようなんですが。


地道に努力している人たちに、光が当たらない。



一方で、2つの事故を私は思い出します。

原発事故には、
原子力規制委員会の検討チームでしたっけ。

「原発多重安全を義務化」
これ以上ないというくらいの安全策をひねり出して
あれじゃあ、こらからいくら金をかけてもきりがないくらい。

それがどうこう言う立場には、私はいませんが、
人と金が湯水のように使われている。これからも・・・

もちろん、
必要な対策には十分な人とお金は使ってほしいですよ。
(念のため誤解のないよう書き加えておきます)



中央自動車道の笹子トンネル天井崩落事故。

上り線の復旧工事です。
当初2月末通行再開の予定でした。

国交大臣がわざわざヘリコプターで視察に行って、
ちょっと「早くしろ」といっただけで、
予定が2月8日に早まりました。
(人と金が余分にかかるんじゃないかな!?)

もちろん、現場の関係者の大変な努力には敬意を表します


私が言いたいのは、
事故とか、死人が出てマスコミが騒がないと、
何も動かない国
なんだと感じている、ということです。

(くらいきじになりました・・・・^^;;;)




”しらせ”に関する当サイトの記事一覧です



別サイト「車に乗って」での笹子トンネル事故に関する記事一覧です





Wave radio III (プラチナムホワイト)





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー