足をつかずに1000メートルを泳ぐ

ヨネッティ堤根温水プールが
1月12日に修理休業に入ってからひと月が経ちました。

その間、私はどうしていたか?

1月15日、大雪の翌日はパスしましたが、
それ以降は、週に2回泳ぎに行くペースは守っています!

行き先は、
横浜西スポーツセンターと、鶴見のフレーユです。

これまでに行った回数を数えると、フレーユには5回、
西スポーツセンターへは、今日までで3回になります。

それぞれの施設は特徴があって、
それに合わせた運動ができますね。


フレーユには流れるプールがあるので、
流れに乗ってビート板のバタ足。

 体を浮かせて、楽にバタ足をする練習ができます。


西スポーツセンターには、どこにでもある
2つのコースを使って往復する普通のレーンの他に、

1コースの中を往復して泳ぐレーンがあります。
今日は、空いていたので、初めてそのレーンに挑戦。

ひとりで独占ですvv

泳ぎ出してから、

 25メートルで足を下に着くのではなしに、
 そのままターンできないかと欲がでます。

 もちろん、ひっくり返ってのターンなんてできません。
 あれって、鼻に水が入る気がしてコワイ。


試しに、

 コースの端に手がついたら、身体を横にひねって
 向きを変えます。

 足でコースの端を蹴って、そのまま逆方向に泳ぎ続けます。

 初めてやってみましたが、なんとなくうまく行きました。
 これもここのプールが深いおかげでしょう。

やってみると、ますます欲が出て、そのまま泳ぎ続ける。

 400メートル。

 ここで、うまく体がひねれず、端を蹴れなくて失敗。
 足が下に着いてしまいました。


そこから、ふたたび続行。

 ますます欲が出て、

 目指せ! 1000メートル!!


できました。残り600メートルを無着陸!??

 時計をみると、400メートルの分を入れて、
 泳ぎ始めてから、所要22、3分くらい。

 ゆっくり泳ぎでも、時間短縮はできるものです。


ただ漫然と泳いでいると、だんだん飽きてきます。

小さくても
自分なりに目標を立てて、それを達成するのは楽しい。

めでたし、めでたし。



海川プールで水遊び
アウトドア&スポーツ ナチュラム



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー