ビデオテープのダビングはとても面倒です

この頃、ビデオテープのダビングにはまっています。
ブログ記事作成への集中心が薄れるぐらい・・・


VHSビデオテープなんて、知らない人も多い?

1月に”ジャングル大帝レオ”と”みなしごハッチ”の
ビデオをオークションに出しましたが、反響なしでした。


我が家には、ビデオカメラで撮ったものや、購入した
ものなどで、テープを30本近く保管しています。

これってかさばる。さすがに処分の対象。

でもそのまま捨てるのはもったいない。

そこでDVDにダビングという次第です。
残念ながら、ブルーレイのデッキは持ってません。


これが実に面倒。

機材は、このときのために?
VHSビデオデッキを1台残してあります。

それとDVDビデオデッキと特殊機材。

機材をつなげて、場所はとりますし、
その操作の手間と時間がやたらと掛かります。

詳しく書くのは控えますが、自分が満足いくまでには
2,3度のやり直しをしてます。

ようやくビデオ10本分ぐらいのダビングが終了。
だらだらと、合間合間にやってますが、

もう、ひと月は、はまってます^^;;

6327.jpg


ところで、
昔はあんなにあったVHSのビデオテープ、
今や見る影もないですね。

そのほとんどが捨てられてしまったのかと思うと、

貴重な文化財産が失われてしまったことに
残念無念の思いでいっぱいになります。


そこで、
せめて、自分の文化遺産?は残そうと奮闘中です。


面倒ですが、楽しいこともありますよ。

ダビング作業中に、テープを早回ししたりしながら、

たとえば
20数年前の、家族旅行やら娘の保育園での、
自分や家族の若いころの姿を見て、

その時の様子を思い出し、懐かしかく、
にやにやしたりしてます。

楽しいものです。昔を懐かしむなんて、
私も年をとったのかなあ・・・


6328.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー