2013年02月21日

記事作成数がもうすぐ400件になります

一昨年の10月に最初の記事を書き出してから、
1年と4カ月が経ちました。

あと2件書けば、当ブログの記事数が400件になります。

他の9つのブログの記事数も合わせると、1160件余りになりました。
(根がマメというか、大学ノートにきちんと記録しています^^;)

今日は、ネタ切れなので^^;
ちょっと立ち止まって、振り返りというか雑感の記事です。

お付き合いのほどを。

---

まず、アフィリエイトについて

ブログの中にいろいろな商品を紹介していますが、

その商品や関連したものを、私のブログを介して、
どなたかに購入していただくと、

私に若干の仲介料がはいります。


おかげさまで、この半年は、
ひと月に1000円ほどの収入になりました。

その少なさに、笑われちゃうかもしれませんね。

私にとっては、
大変うれしくて、そして有り難いことです。


購入してくださった方に、
いちいちお礼を申し上げたいところですが、

どなたが購入したかなどは一切分からないんです。
それが、アフィリエイトの仕組みなんですね。

というわけで、
この場を借りて、厚くお礼を申し上げます。


---

ブログ記事作成の楽しさについて

最初は、こんなことを書いたら笑われるんじゃないか?

どこかからクレームなり、批判がくるのではないか?

びくびくしていたものですが、おかげさまで大過なくきました。


いろいろ勉強しながら、文章にする、という作業は
どうやら、私に向いているようです。

「自分も楽しみながら、どなたかの役にも立てればいい」

この気持ちは、いつまでも持ち続けたいと思います。


---

一昨年の7月に前職を離れてから、1年と8カ月経ちます。

その間、再就職活動や、自己研鑽をしましたが、
続けられているのは、ブログ作成とアフィリエイト。

先立つものが続く限り、これは続けていきたいと思っています。


私はこれまで2回のリストラを経験し、3度目は契約社員として
働いて、その身分の不安定さも経験しました。

「宮仕えはもういやだ!」という心の傷?は、残念ながら
まだ癒えてはいません^^;

 (そんなのまだまだ甘えだという声??)

それでも、あえて言わせてもらうと、

社会が、人をお金と同じレベルで、
あからさまに扱うようになった


それを社会が黙認するようになってから、

それがいつからかは分かりませんが、
日本はおかしくなっている、と私は思います。

 ・会社が不調になったら、リストラをする。

 ・いつのまにか、正規社員とか契約社員という言葉ができて、
  契約社員は人として扱われていないです。

そうではなくて、

 ・会社の調子が悪くなったら、
  全員の給料を半分カットしてでも全員でがんばる。

 ・お互いさまの精神を共有する。実践する。

こういう社会に変われないものでしょうか?

身分相応に、着実に前に進む。

サボりとか、いい加減な仕事はできなくなります。
そうなれば、少人数で会社は成り立つ。

たぶん、大会社というものは、なくなりますね。



自分だけ良ければいいという社会は続かない。
ひと時は勝者になれても、永続するわけではない。

このことは、もう実証済みだと思います。

---

最後は何だかわけの分からない文章になりました。
もう少し考えてみよう。

雑感ということで、ご容赦を。
お読みくださって、ありがとうございました。


posted by 泳登(えいと) at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ作成メモ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分が楽しくて 社会の役にも立つ それがいちばんですね。
(m~o~)
Posted by たまきち at 2013年02月23日 08:58
ええ、
人間(自分)って、弱いというか、
いろいろ他の人や何かと比較して、
悔しいとか、いろいろな感情が湧きおこります。
そういう時は、
「自分が楽しくて、社会の役にも立つ、
そんなことを、少しでも続けたい」
そう思うようにすると、
不思議と自分の気持ちが落ち着くんですよね。
Posted by aishida2 at 2013年02月24日 03:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー