頑張るけどがんばりすぎない

今日は日曜日。昼過ぎに堤根温水プールへ行きました。

冬だから空いてるかなと思いましたが、
さすがに日曜日ですね。賑わってました。

頑張って泳ぐ人、マイペースで泳ぐ人が混ざって、
コースは混雑。

私はといえば、今シーズンは、しっかり泳ぎ込んでますからね!
自分のペースでシッカリ1000メートル泳いできました!!

泳いでいる間は無心になれて、適度に疲れるので、
やっぱり水泳は心身の健康に良さそうです。


----
世の中、円安やら株高が連日報道されてますが、
私には実感がありません。

ガソリンが高くなり、灯油も高いままなのが痛い。

我が家は、石油ストーブが、がんばってます。

エアコンもありますが、暖房のエアコンてなんか頼りないし、
強くすると電気代が気になるんでね。全然使ってません。

灯油を買うために、ガソリンを使って、
ガソリンスタンドに行きます(笑い話)


今の世の中おかしいと思いませんか?


電気が足りない。
原発は動かせない。
火力発電所を限界まで動かす。
その燃料を高値で輸入する。
自然エネルギーなんて即効性の無い夢物語に期待。

電気料金が値上がりする。これだけで
物価上昇目標2%なんてもう達成できるんじゃないの?
その分商品の値段を上げればいいんですから。本当は。

でもデフレなので、他社に先駆けての値上げができない。
だから給料も上げられない。
一部の儲かっている企業は利益を貯め込んで、還元しない。
景気が良くなるわけがない。

しばらく前の国会の討論でも、このようなことを言ってた
議員さんがいました。同感です。


さっさと原発を動かすか?
まあ、そういうわけにはいかないですね。

答えは簡単なのかもしれませn。

無理して、電力を目いっぱい生産するのをやめればいい。
頑張りすぎないことです。


我々は、バブルの時代の好景気がまたやってくると、
見果てぬ夢を見て、それから覚めないでいるだけじゃないか。

頑張らないといけないと皆が思っている。
だから、いつまでも不景気だと感じている。

でも、街に出てみると、人はいっぱいで、

一体何が不景気なんだろうと、
思わずにはいられないことも多いです。


ここら辺で発想を変えて、

これからは、今の水準が当たり前。
と考えればいい。


この水準で必要な電力量を設定し、
それをみんなで分かち合うことを
そのために協力し合うこと、

その方策を、
真剣に考える時期ではないでしょうか。


ひとつの事例は、

東日本大震災の復興に注力するといいながら、
他方では、景気浮揚策を全国で重点的にやるそうな。

でも必要な技術者・技能者の絶対数が足りないそうな。
(ここら辺は、石原慎太郎さん調です^^)

頑張れ、ガンバレだけでは物事は何も進みません。

国もがんばりすぎないで頑張る。

そのためにどうすればいいかを
国民みんなで考えていくのが

現実的だと私は思いますけど。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー