2013年04月03日

こころ旅2013年春の旅始まりました

今週から始まりました。
火野正平さんの「にっぽん縦断こころ旅」

この人の顔を見ると、何か落ち着きます。
マンネリというのではなく、安心できます。

この番組では、名所ではないところを紹介するので、
それも楽しみです。

鹿児島県の形も再認識。
鹿児島湾を挟んで、薩摩半島と大隅半島が付き出ていて、
その間をフェリーが行き来している。

湾をぐるりと回るよりは、確かに効率的です。

友達に会いに来てたという、女性の話が聞けましたが、
船に乗って行き来するのも何かロマンです。

行き来する需要がどれくらいあるのかは
私には分かりませんが、
ちょっと興味がわきました。乗ってみたい。

遠い昔に、友達と遠くに見える島まで泳いで行くチャレンジをした
投稿者、無謀というか、ロマンというか・・

鹿児島って、ちょっと風土が違うんでしょうか!?

開聞岳もそびえ立っていて、いいです!

私は、仕事で、日帰りで鹿児島空港と街を往復した
ことがあります。いつかじっくり見たいところです。



posted by 泳登(えいと) at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 火野正平のこころ旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク




大きく分類分けした当サイトの記事タイトル一覧です。
⇒「記事一覧1」やってみる・感じる・気づく
⇒「記事一覧2」楽しく生活する
⇒「記事一覧3」バックナンバー