サイトに記事を1つ書くのに2日かかってしまった

本を読み終わると、サイトに感想などのメモを残すようにしています。

 ->本のたのしみ
 ->本のたのしみ


前から時々読み続けていた本も含めて、3冊読み終わりました。

で、このサイトにメモを書きます。

ところが、このサイトは、
SIRIUSというツールを使ってデザインを全面変更したばかり。

これまでと勝手が違いました。



メモの書式は、以下のとおりで、

  本のカバー写真を、楽天などからお借りして貼り付け、
  その横に本のあらすじを私が転記します。

  この二つの項目を、表形式で表示します。

  その表の下に、私が本を読んで感じたことを書きつづる。


こういった書式で、一つのメモが出来上がります。


作ってみると、表の中身が間延びして見えます。

下の画像は、現在のメモ記事の様子です。

bookmemo01.jpg


最初は、表紙の画像と、あらすじ記事との区切りが
かなり右のほうにありました。

私のセンス的に気になったので^^;

区切り線を左に寄せようとしました。

それが今回のテーマです。

わかってみれば簡単なことですし、
慣れている方に読まれると、お恥ずかしい限りです。


解決するのに2日かかりました!


良かったことは、
htmlとCSS(スタイルシート)の実践的知識が
ちょっぴり深まったことです^^



次世代型サイト作成システム「SIRIUS」って、使いこなせれば、楽しくなりそうです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー