横浜環状北線工事は順調のようです

ゴールデンウィーク後半が始まった昨日、
堤根の温水プールにチョット泳ぎに行った帰り、

久しぶりに海の匂いをかぎたくなりました。

潮の香りってリフレッシュ効果があるんですよね!

風は強いけど、いい陽気です。

鶴見の大黒町のとある場所で、車を降りて、
潮の流れを見ながら深呼吸。

ゴールデンウィーク中なので、
妙な混雑に巻き込まれたくないと思い、

そこでUターン。
今回はこれで十分。

つぎは定番の、
横浜環状北線の工事状況視察^^です。


生麦JTの横を通過しますが、高速道路の
大きな橋脚が何本も立ち上がってました。

国道15号線を進み、

滝坂踏切入り口手前の貨物線の高架前までくると
橋げたの先端がこちらのほうに延びているのが見えました。

tizu.jpg

ずいぶん工事は進んでいるようです。

工事現場脇の、

子安台公園に向かって登っていく道路の途中で
いつものように車を止めます。

あれ、
目の前にあった白い橋げたがありません。

7072.jpg


全部、左手に移動。

7074.jpg


線路の上をまたいで先のほうまで延びています。

橋げたの端っ子がこちらにかかっているだけです。

7075.jpg

今となっては、

線路がどこにあるのかはっきり分からないくらいに
橋げたが覆いかぶさってます。

橋げたの下を通り過ぎる京浜急行の電車。

7077.jpg


橋げたの下を通り過ぎるJR京浜東北線の電車。

7088.jpg

その向こうには、貨物の線路が通っていますが、
今はその上あたりまで橋げたが伸びているところでしょうか?

その先にはさらに国道15号線があります。
果てしがないようですが、もうゴールはまじかのようでもあります。


いつ来ても思うんですが、
建設工事は、目には見えない形で、着実に進みます。


「一歩一歩着実に前進です!」



ここは、1963年に起きた

「鶴見事故:列車脱線多重衝突事故」

の現場のすぐ近くなんですね。


それでなくても、いつも思うんですが、
工事が無事に進むのを祈ります。


(参考)
 これまでの、工事状況のレポート?は
 ->「車に乗って」サイトに掲載しています。
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク



記事タイトル一覧
・やってみる/感じる/気づく
・楽しく生活する
・バックナンバー